FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダーサ ライブレポ 

Reggaeton(レゲトン)の女王ことAdassa(アダーサ)の
再来日ライブに行ってまいりました。

1ヶ月前、8/11の来日イベントも行ったのですが、
ダメもとで応募した、無料招待チケットに再度当選したので、
こりゃ行くしかない!と、そういう理由なワケです。

レゲトンに関する熱い想いはまた今度改めて書くとしても、
私には、日本のレゲトンシーンも、
もっと盛り上がってほしいな、
という使命感のようなものがあるんです。

多分余計なお世話ですけどね。

だから、アダーサのライブでももちろん一番前に行って、
ガンガン踊って歌ってきました。
マイクも2,3回向けられたので、至近距離で絶叫してきましたよ。
ついでに何回も「アダーサ!」って叫びました。
ダンサーに向かっても「オスメル!」「ビクトル!」って
叫んじゃいましたからね。
それは多分やりすぎ…ですがね。

キャラを変えてでもですね、
盛り上げたかったのです、私。
そんな私を私は断固再評価したい。

えーと。
ライブ自体は、前回のライブよりさらに良いものでした。
パフォーマンスも日本で行うことに慣れてきている様子があったし、
バックダンサーとの絡みも、
前回のヤジ&ポピよりも、
男性二人のオスメルとビクトルがよい引き立て役にまわっていて、
アダーサが目立つのがよかったですね。

前回は、ヤジ&ポピの方に観客の注目が集まってしまって、
アダーサが可愛そうでした。

曲順は確かこんな感じ。

*しかしKamasutraか
Para Ganarte Mi Amorで始まった気もして…
もう頭が呆けているんでしょうかね。
嗚呼、死にたい。


Bang Bang
I Got A Thing
Dejare De Quererte
De Tra
アンコール:Cada Vez Que Te Veo

小さなクラブで、あっという間の時間ですが
パワフルで気さくな姐さんのアダーサは
精一杯のライブを披露してくれました。

顔はちょっと叶恭子に似てるような気がしましたよ。
小さな身体だけど、勝気でステキな女性です。
「エロトン」と呼ばれるわりには
エロさ、艶かしさはそれほど感じないような気はしますがね。

アダーサの曲自体はもともと悪くはない、
恋愛感が感情移入しやすく、入りやすいレゲトンです。
エロさも下品じゃないし。
しかしそれが逆にレゲトンのよいインパクトが
かけてるような気もするんですけどね。

アダーサ自身のライブの出来は◎として、
言いたいことはいろいろあります。

19時開場としか告知されてないイベントで、ライブ開始時刻が
0時を回るのはツライです。
終電すぎるなら、それはそれでそう告知してくれないと。

そして盛り上がらなさ、人数の入らなさも気になります。

先月もそうだったけど、踊らない子が多いし、
アダーサの曲をロクに歌えない子が多い。

まあでもしょうがないといえばしょうがないんですけど。
アダーサは、07/21に日本版のアルバムを1枚出しただけ。
アメリカなどのレゲトンシーンでも無論、
無名とは言いませんが、
中心になってくるアーティストではなかったため、
従来のファンもそれほど聴きこんでるわけではないように思えます。
ユニバーサルが一生懸命プッシュしても、
レゲトン女王の名前は空回り感がありますからねえ。


そして、レゲトンイベント、と言っても本当にまだまだ。
HIPHOPやレゲエが好きな若い女の子達が、
踊れる曲だよね~と注目して、
今流行ってるし、カッコイイし~と
ただ身体を揺らせている印象がぬぐえません。

レゲトン好きって言っても、
ステージでかっこよく踊りたい!っていう方向から
入ってる人の方が多いような気がするし。

しかーし、もう生ぬるいレゲトンイベントは嫌なんですよ~。

照れて上品ぶったり、熱くならない、人がいない、
ただ音楽を聴くだけのレゲトンなんて耐えられない!

レゲトンってもっともっと泥臭くて、
下品でいやらしくて、パワフルで力強いものなのです。
良識ある教養あるオトナだったら、
恥ずかしくて聴いてられない、見てられないモノ。

反抗期で格好つけたがりで、
常に発情期になっている若い男女が、
親の怒鳴り声を尻目に出かけて、
夜中に車で大音量で鳴らして、叫びながら歌い、
クラブでは、しなだれかかりながら、
挑発しあいながら下品に踊るものなんですよ。
そしてそのダンスは、その手のクラブのルールとして、
同性同士や一人で踊るなんて本来はルール違反なもんなんですよ。

すいません。以上、私の勝手な解釈です。

まあ、その音楽をどう楽しもうかなんて、
その人次第で、とやかくいう権利なんて
そもそも全くないのですけど。

んじゃ私みたいな人間がレゲトンで
心を熱くしてるのはおかしいんじゃないか
と思ったりもするんですが、まあおいといて。

で、日本におけるレゲトンは、
多分今年のこの盛り上がりも危なっかしく
実態のないものであるような印象です。

その中で、日本国内でも本気で熱くて、
まさに彼らのモノになってるなあと思うのは
在日ペルー人などの中南米人達、
あるいは米軍基地に駐在している、
プエルトリコ人をはじめとするヒスパニック系のコ達のレゲトンです。
自動車工場で月曜日から土曜日まで働いて、
土曜の夜だけ、着替えて香水つけてオシャレして
クラブに行って、ガンガン踊ろうよ、
というスタイルが一番似合ってるように思えます。
本当は彼らにしか似合わないんですーーー、なんてな。

だから応援したいのは
LA RAZZA LATINA
ペルー人と日本人のユニットで、
スペイン語と日本語をうまく混ぜてレゲトンやってます。
姉妹やお母さんも応援してて、本当にほのぼのしてて可愛い。

今日のイベントでもアダーサライブのフロントアクトを
勤めていてかっこよかったです。
もっと図太く、もっと飢えて、もっと激しい
パフォーマンスを見せて欲しいな。

でも彼らがいたおかげで、このイベントもかなり救われてました。

そう、やっぱりねーー
レゲトンイベントには、ラティーノがもっといてくれなくちゃ~!

あー熱くなっちゃいました。
差別的ととれる表現があったらごめんなさい。
私には愛があるだけです。
スポンサーサイト

コメント

hermanaさん>亜米利加人父、あ、誰かわかってませんでした…。ホントに来るんですかね。もし来るなら、それこそ、ビキニ、Tバックで行ってもいいくらいです(先日、友人に、レゲトン踊る人、って皆そんな格好なんでしょ、クラブでも、って言われたので…)。

そぉぉぉうですよぅ。
その時間なら来れたかもしれませんよねえ。

>エロくて泥臭ぇお腹の底から湧き出るような
そう、ソレです。たまに幻を求めてる気がしますよ…。

あぁぁぁ

なぬぅ~ライブ0時過ぎに始まったのね・・・

>もう生ぬるいレゲトンイベントは嫌なんですよ~。
同感。ありがとう。
エロくて泥臭ぇお腹の底から湧き出るようなアレですね。

まぐりーたさん>お久しぶりです。コメントありがとうございます!
リポート、お役にたてて?幸いです。

そう、日本でのレゲトンブームは続くかどうかはわからないですけど、まさしく"今後もずっと、ラテンを愛する人たちにとっては外せないジャンル"ですよね!

hermanaさん>コメント、ありがとうございます。嬉しいです。確かに、現地時間っぽいっちゃ、ぽいんですけどねー。祝日なのが救いなんでしょうが、でも1時間あったかないかくらいですし…。前後が盛り上がるわけではなく…。前のレゲトンイベントの開始時刻も遅かったようで、少し心配はしてたんですが…いやはや。告知には本当に問題あったと思います。

普段は3歩くらい後ろで、見てる方が好きなのですが、好きなもののためには、キャラも変えます。ミーハーなギャルにもなります…よ!

なんと

現地時間っぽいスタートですね。
それはいいとして告知方法にやはり問題がありすぎです。


>キャラを変えてでもですね、
>盛り上げたかったのです、私。
>そんな私を私は断固再評価したい。

みえさん、素敵です。
11月に亜米利加人父が来るなら、そこで最高に盛り上げたいですね。

リポートありがとう

8月のライブ以来…お久しぶりです。
Adassaライブの様子が、色んな意味で生で伝わってきました。どうだったのか気になっていたので、リポートして頂いて嬉しい!
日本のレゲトンブームは「仕掛け」感が強いですね。
>で、日本におけるレゲトンは、
>多分今年のこの盛り上がりも危なっか>しく実態のないものであるような印象>です。
私もそう思う。でも今後もずっと、ラテンを愛する人たちにとっては外せないジャンルですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://launica.blog22.fc2.com/tb.php/8-acd34842

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。