スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン映画WEEKです 

にわかに予定外の用事が入り、ブログ更新できませんでした。
ま、毎日更新するぞ!と宣言するつもりは毛頭ありませんが…。

さて、その用事とは…

スペイン映画ざんまーい♪

呑気なものです。
これぞ、独身・フリーランスの特権!

今週末は遊びまくりでございます…。
いえいえ、これも勉強!

さて、9/21(水)~25(日)まで
第二回ヒスパニック・ビート・フィルム・フェスティバル(携帯からはhttp://hbff.info)
(Hispanic Beat Film Festival 2005)が
東京・青山のスパイラルホールで開かれてるのです。
hispanicbeat

お願い!皆今から観にいって!
既に3作観ましたが、どれも席にかなり余裕があるのです…。
いや、ガラガラだから!
ホントせつなくなるのでお願いです。
1作たったの1500円で観れるので!
監督まで呼んで挨拶するものも多いのに…。
日本で劇場公開が決まっているのは、
『レアル ザ・ムービー』だけで、
あとは今回だけの公開かもしれません。
貴重で、良質な映画が揃っています。


私は、もともと、行けるだけ行こうとは思っていたものの、
日程や金額と相談だなあ…と弱腰になっていたのですが、
直前で、無料招待券が続々と届きだしました。
その数なんと8通
重複してるのもあるのですが、
なんと計6つの映画が無料で観れることに。

こんなことを書いていいのかな、と迷いましたが、
会場でも声高に話されていた方が何人もいたことですし…、いいや。
つまり応募総数が少なく、前売り券の売れ行きが
相当かんばしくなかったのでしょう。

チケットプレゼントは合計250名に3つの映画から
好きな日程を選んで応募するもの。
応募方法はメールアドレスと名前だけでOKでした。

今日会場で話していた女性によると、
彼女は5つのメールアドレスを使って応募していたとのこと。
全てに当選メールが来て、
30通以上がメールボックスにたまっていたと話しておられました。
そうやって重複当選していたせいもあって
ますます人が集まらなかったのでしょう。
そして、前日や当日の朝に当選メールが来ても、
行ける方はそう多くはないでしょう…。残念です。
もう少しよい宣伝の仕方もあったでしょうし、
プレゼントの管理の仕方にも改善の余地が
あったのではないでしょうかね…。

タイミングによっては、美味しいワイン(赤・白)、
Cava(シャンパン)、
イベリコの生ハム(ペルー人のシェフがその場でどんどんカットしてくれます!)が
無料で食べ放題で、とてもステキな空間です。
こんな貴重な機会を少人数の方しか味わえていないなんて
もったいなさすぎます!

会場は、まあ青山スパイラルホールなので、
それほど映画を観るのに適した環境とはいえませんが…。

初日はスペイン人の方もたくさんいらしていて、
あちこちで飛び交うスペイン語にうっとりしました。
嗚呼、スペイン語しか聞こえない国に行きたい…。
いや、まだそんなにできるわけではないんですけど…。
響きが大好きなんです。本当に。

まあ、私自身はせっかくの機会を存分に利用させていただいて、
楽しんでますし、これからも楽しむ予定です。

お金を払っても観たい映画も2本あるので、
計8本は観るつもり。上映映画は全11種類なので、
2/3は制覇することになるでしょう。

短期間にこれだけの映画を観るのは、実は初めてです。

前置きが長くなりましたので、既に観た映画は、
改めてレポートすることにしますね。

明日9/23(金)は、
『ローマ』『ギサク』『ハバナ・ブルース』の3本を観て、
それから、レゲトンアーティストのアダーサのライブに行く予定。

これも抽選で無料当選しました。
1ヶ月前のライブも無料当選していたのでラッキーです!
再来日ライブではどんな姿を見せてくれるでしょう…。
歌詞、マスターしていかなくっちゃ!

24日はサルサ系のイベントに、
25日はまた『世界でいつも…』『カンデアルの奇跡』を観る予定。

欲張って『タパス』や『テイク・マイ・アイズ』も
観たいんですけど、アダーサのライブと重なっちゃったからなあ…。

それぞれ、何とかレポートを書きたく思います。

今日見たAnna Nalickのライブや、読んだ「女王フアナ」の本、
amazonからやっと届いたクリスティーナ・アギレラのCDや
レゲトンのCD&DVDについても書きたい…。

仕事もやらなくちゃいけないし(当たり前)。
でも遊びもいつか芸の肥やしになると信じて…(笑)
いやはや、テンションのたかーい週末になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://launica.blog22.fc2.com/tb.php/6-047eb3ee

赤の厳選紹介

丁寧な対応ありがとうございました。食前に軽く一杯飲むには最高のワインですね。毎度、丁寧な対応ありがとうです。赤ゎ少し苦手だったのですが、評判が良かったので、初挑戦。飲んでみてビックリ!!本当に飲みやすかったのです。しかも、うまく表現できないですが、その辺
  • [2007/08/20 00:23]
  • URL |
  • スペインの感動 |
  • TOP ▲

白がたくさん

柑橘系・早熟なパッション系のフレーバーが心地よい、軽快な飲み口の白ワイン。酸味はやや感じられるが、角が取れた感じなのできつくは無い。マカベオとは、カヴァに使われるブドウ品種の1つ。どことなく似ている雰囲気を持っている。デイリー・ユースには価格以上のパフォ
  • [2007/08/04 15:58]
  • URL |
  • スペインの感動 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。