スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休の中日はトルティージャで 

最初の記事は料理です。

得意です!と威張りたいところですが、
どちらかというと、残念ながら
不得手な方かもしれません…。

さて、作ったのはトルティージャ。
スペイン料理の定番で、じゃがいもが入ったオムレツです。

先日スペイン語学校の授業で、教科書の会話文に
レシピやコツが出てきたので、作ってみました。

できあがりを先に披露しましょうか。
こんな感じです↓(反省は最後にすることにして…)

P1020193.jpg


似たようなレシピのオムレツを
子どもの頃からよく母が作ってくれていて、
好物だったのですが、
今回チャレンジしたスペインのオムレツは、
ケーキのような厚い形になっているのがポイントです。

コレが難しい。

今まで何度か作っていたものの、形がうまいことならず…。

フライパンが26cmと20cmのものを持っているのですが、
材料の量やひっくり返すことを考えると
当然20cmの方が作りやすいと考え、
こちらで作ることが多かったのです。

が、この20cmフライパンはアルミ製で、底がくっつきやすく、
また形も上に向かって開いていたり、
取っ手のねじが邪魔だったりと、うまくいきません。

そして、今までは、
一人で食べきるのだからと少なめの材料で
作っていたのも失敗の元。
冷蔵庫に入れて保存し、冷やして食べても
美味しいということだったので、
思い切って26cmフライパンに見合う材料で作ることに。
(これでもちょっと少なかったのですが…)

■材料■■■■■■■■■■■■■
●じゃがいも 5個
●たまねぎ 1/2個
●ベーコン 2枚
●卵 6個
●にんにく 適量
●オリーブ油
●塩 適量
●牛乳 適量
●バター 適量

■作り方■■■■■■■■■■■■■
1.じゃがいもは4mm程度のいちょう切りにして塩水にさらす。
たまねぎはみじん切り、ベーコンは1cmくらいの短冊に。
ちなみに、じゃがいもを入れるのは基本ですが、
たまねぎやベーコン、ほうれん草なんかはお好みで。

2.フライパンにオリーブ油を1がひたひたになるくらいの量を熱し、
にんにくも加え、20分ほどときどきかき混ぜるようにして炒める。

3.卵と塩をよく混ぜます。私は好みで牛乳とバターもほんの少し入れています。

4.2をよく油をきって揚げ、3に加えて5分ほど寝かせます。スペイン語学校の先生によるとこれが重要だとか。ビールをちょっと入れるのもよいそうです。

5.フライパンに4を2、3回にわけて入れて弱火でフタをして、よく焼きます。

6.フライパンをよくゆすり形作るようにして、フタを利用して何度か裏返して焼いてできあがり。

切り分けて食べ、残りは冷蔵庫に保存します。

P1020197.jpg


味はバッチリ、私好みに仕上がりました!

が、本場で食べたことがないので、本場の味なのかはナゾ…。

ネットで、マヨネーズをかけて食べると
美味しいという情報を見て試してみると、イケました。

ちょっと焼き色をつけすぎてしまったこと
ひっくり返す際に、サイドを少し削ってしまったことが反省点。
ともう1cmくらい、高さを出したいかな。

まあいずれは、スペイン語のレシピをすらすら
読んでレシピにチャレンジしてみたいものです。

私の保存食料の基本は、たまねぎにじゃがいも、にんじん、
卵にベーコン、牛乳なので、そのベースでできちゃう料理です。

焼いている合間に、梨のコンポートも新しいレシピ
作ってみました。
最近は、ネットでさまざまなレシピを探して
おいしそうなのを試すのが楽しいのです。
梨のコンポートのレシピはこれで3つ目のチャレンジです。
楽しみ~!

ということで、オチ、なしです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。